カナダ首相の娘の結婚式がきっかけで大スターになった現代男性jazzシンガーとは?

ジャズ

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

マイケル ブーブレは、カナダ生まれの漁師の息子で10年間の下積みの後、カナダ首相の娘の結婚式でのパフォーマンスがきっかけでデビューしました。

スポンサーリンク

マイケル ブーブレのプロフィール

1975年にカナダで生まれる。

祖父の影響で小さい頃からスタンダードソングを聴いて育つ。

父親の鮭漁を手伝いながら芸能活動を続けていた。

10年間の下積みの後、当時のカナダ首相の娘の結婚式でのパフォーマンスがきっかけで、式に出席していた「デヴィッド フォスター」との出会いがきっかけで、2003年にデビューアルバム「Michael Buble’」をリリース。

全世界で400万枚を売り上げた。

2005年にセカンドアルバム「It’s Time」は、全世界での売り上げが450万枚を突破した。

2007年には、サードアルバム「Call Me Irresponsible」は売り上げ枚数1200万枚を突破。

その後も4枚のアルバムをリリースしている。

(2017年11月7日現在)

マイケル ブーブレの魅力

マイケル ブーブレは、とにかく歌がメチャクチャ上手い!

これはおそらく天性のでものでしょ!

もちろんボーカルレッスンも受けて、日々、発声練習をしているのはもちろんのことだと思いますが、持って生まれた声質ので良さ、ビブラートのかけ具合、節まわしの程よい加減など音源を聴いてみれば歴然とわかります。

音楽って、言葉で説明するよりとにかく音源を聴いてみてほしいのですよね〜〜

あなたが体感すれば、好みか?好みでないか?わかるのですから!

マイケル ブーブレの動画

Michael Bublé – Home [Official Music Video]
YouTube
Michael Bublé – Feeling Good (Video)

オススメのアルバム

Michael Buble Meets Madison Square Garden

やっぱり音楽はライブが最高ですね〜〜

ライブでそのシンガーの真価が分かると感じてますが、マイケル ブーブレはやっぱり本物です。

是非、聴いてみてくださいね〜〜


Michael Buble Meets Madison Square Garden [Blu-ray] [Import]

Crazy Love

ジャンルを超えてあらゆる年齢層が楽しめるアルバム。jazzスタンダードソングの「Cry Me A Liver」「All Of Me」「Stardust」を収録。

その他の、ロックのカバー曲も素晴らしい。


クレイジー・ラヴ(リミテッド・エディション)

マイケル ブーブレの公式サイト

マイケル ブーブレの公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

デビューのきっかけが、当時のカナダ首相の娘の結婚式でのパフォーマンスというところが面白いですね〜〜

人との出会いは、とても重要なんだと、マイケル ブーブレのデビューのきっかけを知り、実感しました。

そこで、デヴィッド フォスターとの出会いがなければデビューはなかったかもしれないんですからね…

日本にライブで来日したら是非行きたいシンガーです!

参考書籍


ジャズ・ボーカルにくびったけ!