夜に似合うバリトンボイスの伝説の男性jazzシンガーとは?

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

ジョニー ハートマンは、バリトンボイスが魅力の伝説の男性jazzシンガーです。

ジョニー ハートマンのプロフィール

1923年にアメリカのシカゴに生まれる!

音楽大学では声楽を学ぶ。

1947年のアール ハインズとの共演が注目を集めて、その後、エロール ガーナーとも共演する。

そのバリトンボイスは、豊かで深みがあることで、ディジー ガレスビーやジョン コルトレーンなど多くのミュージシャンとの共演を果たした。

1981年に「Once In Every Life」でグラミー賞にノミネートされる。

1983年に逝去。

ジョニー ハートマンの魅力

ジョニー ハートマンの声質は、深みがあり、艶やかなバリトンボイスが魅力です。

夜に似合う歌声は、当時も他に類をみなかったのではないでしょうか?

その素晴らしい歌声は、多くのミュージシャンにも愛され共演を果たしてます。

ジョニー ハートマンの動画

オススメのアルバム

John Coltrane and Johnny Hartman

深みのあるバリトンボイスとコルトレーンのテナーが見事に調和している名盤。


ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン

Unforgettable

ジェラルド ウィルソン指揮のビッグバンドをバックにバリトンボイスです軽快に歌うジョニー ハートマンも良いですね〜〜

やっぱり夜に似合います!


Unforgettable

まとめ

いかがでしたか?

ジョニー ハートマンは深みがあり艶やかなバリトンボイスでステキなjazzを聴かせてくれます。

音源が少ないのが残念ですが、残された音源は余計に貴重に感じます。

参考書籍


ジャズ・ボーカルにくびったけ!

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事を書いた人

keithjazzlife

当ブログの管理人のキースです。
ジャズスタンダード伝道師です。よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします