一日一生 ベストをつくそう!

ミスターAORの愛称を持つ現代男性シンガーとは?

目次

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

ボビー コールドウェルは、ハイトーンで美しい声質の男性シンガーです。

ボビー コールドウェルのプロフィール

1951年にアメリカのニューヨークのマンハッタンで生まれる。

父親からプレゼントされたギターがきっかけで音楽に目覚める。

22才でリトルリチャードのバンドに参加するが本格的なデビューには繋がらず、しばらくはマイアミで父親の事業を手伝う。

その後、TKレコードと契約して1978年に「イヴニング スキャンダル」でデビューする。

ボビー コールドウェルの魅力

ボビー コールドウェルは、ボズ スキャッグスと並びAORには欠かせない存在です。ボズ スキャッグスの「Heart Of Mine」は、ボビー コールドウェルのペンによるヒット曲です。

ボビー コールドウェルのアイドルは、スティービー ワンダーだそうです。

たしかにソウルフルな歌唱法は、スティービー ワンダーの影響を感じますね〜〜

ミスターAORの愛称を持つボビー コールドウェルが、jazzスタンダードソングをカバーするなんて素敵ですね〜〜

ボビー コールドウェルの動画

オススメのアルバム

Come Rain Or Come Shine

jazzスタンダードソングを素敵に歌うボビー コールドウェルの違う側面が味わえる名盤。


COME RAIN OR COME SHINE

After Dark

ビックバンドでのjazzスタンダードソングを歌うボビー コールドウェルが素晴らしい名盤。


AFTER DARK

まとめ

いかがでしたか?

ボビー コールドウェルはAORの看板的なシンガーですが、幼少の頃からjazzスタンダードソングに親しんできたので、違和感なくカバーしています。

スタンダードソングに対する愛を感じますね〜

参考書籍


ジャズ・ボーカルにくびったけ!

Posted from SLPRO X for iPhone.