一日一生 ベストをつくそう!

Blue Train ジョン コルトレーンのバードバップの傑作!

目次

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

2018年のjazzの最初の記事は、ジョン コルトレーンのアルバムから。

では行きましょう!

Blue Train/John Coltrane

ジョン コルトレーン、リー モーガン、カーティス フラーの3ホーンが堪能できる素晴らしい音源です。

コルトレーンのリーダー作は、ブルーノートではこのアルバム1枚だけという貴重なアルバムでもあります。


ブルー・トレイン+3

  1. ブルー・トレイン
  2. モーメンツ・ノーティス
  3. ロコモーション
  4. アイム・オールド・ファッションド
  5. レイジー・バード
  6. ブルー・トレイン (別テイク1) (ボーナス・トラック)
  7. ブルー・トレイン (別テイク2) (ボーナス・トラック)
  8. レイジー・バード (別テイク) (ボーナス・トラック)

B l u e N o t e ● R e c : S e p . 1 5 , 1 9 5 7 ● J o h n C o l t r a n e ( t s ) , L e e M o r g a n ( t p ) , C u r t i s F u l l e r ( t b ) , K e n n y D r e w ( p ) , P a u l C h a m b e r s ( b ) , P h i l l y J o e J o n e s ( d s )

ジョン コルトレーンのプロフィール

1926年にアメリカのノースカロライナ州ハムレットに生まれる。

テナー サックス、ソプラノ サックス奏者。

1967年に逝去。

まとめ

いかがでしたか?

コルトレーンのBlue Trainは、タイトルの通り、Blueな雰囲気漂う素晴らしいアルバムです。

jazzは聴いた感じで良さを味わうことが大切だと感じてます。

2018年も良い音源を当ブログでシェアしていきますね〜〜

Posted from SLPRO X for iPhone.