レスター ヤング&テディ ウィルソンのPres and Teddyは渋いサウンドがイカしてるjazz名盤

ジャズ

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

レスター ヤング&テディ ウィルソンのPres and Teddyはほんといかしてます!!!

聴けばわかりますよ。このアルバムの良さが。


Jazz名盤はそれこそ多数ありますが、レスター ヤング&テディ ウィルソンの

Pres and Teddyも異論なくその一枚に入ります。

レスター ヤング晩年の傑作ですね。

収録は1956年ニューヨークにて行われました。

久々に再会したレスター ヤングとテディ ウィルソンは、リラックスして

演奏していますね。

とても心地よくスウィングしている音源です。

とても聴きやすいJazz名盤ですね。

  1. All of Me
  2. Prisoner of Love
  3. Love me or leave me
  4. Taking a chance on Love
  5. oure Love is here to stay
  6. Pres returns
  • レスター ヤング(ts)
  • テディ ウィルソン(p)
  • ジーン ラミー(b)
  • ジョー ジョーンズ(ds)

Pres & Teddy

プレス・アンド・テディ+1

Lester Young/Teddy Wilson レスターヤング/テディウィルソン / Pres And Teddy + 1 【SHM-CD】

レスター ヤングのプロフィール

レスター ヤングのプロフィール

レスター ヤングの動画

Lester Young & Teddy Wilson. Pres and Teddy

まとめ

いかがでしたか?

レスター ヤングはあのチャーリー パーカーからも

目標とされた偉大なミュージシャンなんですよね。

是非、レスター ヤングの素晴らしい演奏を聴いてみてくださいね。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ジャズ音楽
スポンサーリンク
keithjazzlifeをフォローする
One a lifetime