一日一生 ベストをつくそう!

jazz名盤・粋な歌唱と可憐な表情が魅力なベテランシンガーとは?

目次

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

ナンシー ウィルソンは粋な歌唱と可憐な表情が魅力的なベテランシンガーです。

ナンシー ウィルソンのプロフィール

1956年にビッグバンドのボーカリストとして活動を開始する。1958年に、キャノンボール アダレイの誘いでニューヨークに進出して翌年にデビューした。

多数のアルバムをリリースしてヒットさせたほか、数々のテレビ出演もしており、彼女がホストを務めた番組「The Nancy Wilson show」ではエミー賞を受賞した。現在も現役で活躍中。

ナンシー ウィルソンの魅力とは?

この記事を書くためにナンシー ウィルソンを久しぶりに聴きました。

今年(2017年)で確かデビュー63年になるはずだからかなりのベテランですね〜

歌い方は粋な歌唱で、明るいイメージですね〜

ナンシー ウィルソンを見いだしたのは、あのキャノンボール アダレイです。素晴らしいですよね!

オススメのアルバム

The Great American Songbook

素晴らしいスタンダードソングの数々が楽しめる名盤。若き日のナンシー ウィルソンの歌声が輝いてます!

The Great American Songbook

ナンシー ウィルソンの動画

Nancy Wilson Live In Japan

まとめ

いかがでしたか?

ナンシー ウィルソンは、大ベテランなのに初々しいと、参考書籍:ジャズボーカルにくびったけに書かれています。きっと、とても繊細な方なんだと想像できます。来日する際には、ライブに行きたいシンガーです。

Posted from SLPRO X for iPhone.