カイル イーストウッドのエレガントな雰囲気の音源を是非!

ジャズ

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

クリント イーストウッドの息子の

カイル イーストウッドが素晴らしいjazzの音源を聴かせてくれるアルバムをエントリーします。

では行きましょう!

スポンサーリンク

IN TRANSIT/カイル イーストウッド

カイル イーストウッドのIN TRANSITは、

エレガントな雰囲気の音源です。

カイルのオリジナル曲、イタリア映画から

「Chinema Paradiso(Love thema)、セロニアス モンク、カウント ベイシーなど、カイルのルーツであるjazzの巨匠達のカバー、カイルがとても尊敬しているベーシスト「チャールズ ミンガス」のナンバーなど、渋い曲が堪能できます。

  1. Soulful Times(Q.Collins)
  2. Rush hour(B.Allen,Q.Collins,K.Eastwood,A.Mc Cormack)
  3. Movi’n(K.Eastwood,A.McCormack)
  4. Chinema Paradiso(Love thema)(A.Morricone,E.Morricone)
  5. Night Fright(K.Eastwood,A.McCormack)
  6. We See( T.Monk)
  7. Rockin’Ronnie’s(B.Allen,Q.Collins,K.Eastwood,A.Mc Cormack)
  8. Jarreau(A.Mc Cormack)
  9. Blues In Hoss’ Flat( C.Basie,F.Foster)
  10. Boogie Stop Shuffle( C.Mingus)
  • Kyle Eastwood(b)
  • Brandon Allen(ts)
  • Quentin Collins(tp)
  • Andrew McCormack(p)
  • Chris Higginbottom(dr)


イン・トランジット [日本語帯・解説付] [輸入CD]

カイル イーストウッドとは?

1968年にアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに生まれる。

カイル イーストウッドの父親は、あの名優であり、名監督のクリント イーストウッド。

クリント イーストウッドは、jazzファンでもあるそうです。

カイル イーストウッドは、幼い頃からjazzに親しみ1998年にソロデビュー。その後、映画「グラン・トリノ」や「ホームレス ニューヨークと寝た男」などに楽曲を提供しています。

父親譲りの甘いマスクで、ミュージシャンとしてだけでなく、ビジュアル的にも素晴らしいですね。

カイル イーストウッドのオフィシャルサイト

カイル イーストウッド

まとめ

いかがでしたか?

カイル イーストウッドは、ルックスは父親譲りのイケメンで、ベーシストなんて素晴らしいですね〜〜

是非、音源を聴いてみてくださいね〜〜

Posted from SLPRO X for iPhone.