東京 神田「Lidian」でのOrnithology「マミコ バード&福田重男」のライブレポート

今回は2019年5月24日(金)に、東京の神田にあるジャズライブハウスの「Lidian」で行われた、Ornithology「マミコ バード&福田重男」のライブレポートを書いてみますね。

「Lidian」の案内

Ornithology「マミコ バード&福田重男」とは?

Ornithology「マミコ バード&福田重男」は、

日本のトップジャズピアニストの「福田重男」と

ジャズスタンダードを中心に深みのある歌唱が定評の「マミコ バード」での

デュオです。

この夜のライブの模様

この夜のライブでの一番の聴きどころは、福田重男(p)さんの

ソロピアノとマミコ バード(vo)さんの「Whatever Possessed Me」でした。

「Whatever Possessed Me」は、北九州からこの日に来てくれた私のfacebook友の八神さんのリクエストでした。

「Whatever Possessed Me」は、もともと、マミコ バード(vo)さんのレパートリーではありませんでしたが、譜面はベースとなるものは見つかったそうですが、

限られた時間の中で、歌詞は耳で聴き取り、仕上げたそうです。

素晴らしいです!

この夜の歌唱は素晴らしく仕上がってました。

マミコ バード(vo)さん曰く、「ほとんどのシンガーがカバーしていない」そうです。

それではこの日に撮影した写真をご覧ください。

今回のライブで初めて「ミラーレス一眼レフ」で撮影しました。

私の愛用の「Olympus PEN E-PL9」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この夜のセットリスト

この夜のセットリストは下記の通りです。

1st

  1. On a Clear Day 
  2. Moonlight in Vermont
  3. making whoopee
  4. Whatever Possessed Me 
  5. Change The World
  6. Bye Bye Blackbird

2st

  1. They Can’t Take That Away From Me 
  2. Nearness Of You
  3. Tea for Two
  4. Time AfterTime
  5. Love For Sale

まとめ

いかがでしたか?

ジャススタンダードソングは、長い年月を経ても、様々なシンガーやミュージシャンにカバーされて、人々に愛されてきました。

ぜひ、あなたもジャズスタンダードを聴きにライブに足を運んでみてくださいね。

この記事を書いた人

keithjazzlife

当ブログの管理人のキースです。
ジャズスタンダード伝道師です。よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします