一日一生 ベストをつくそう!

クリスマスに聴きたいjazzアルバムベスト5・女性jazzシンガー編

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

12月といえばクリスマスですよね🎅

お洒落なレストランで恋人とディナーも良いですが、自宅でゆっくりjazzアルバムを聴くのも良いですね!

私自身が悩みに悩み厳選した女性jazzシンガーのオススメのベスト5をセレクトしました!

では行きましょう!

目次

ベスト1

Christmas Songs/ダイアナ クラール

現代女性jazzシンガーの最高峰とも言える

ダイアナ クラールのクリスマスアルバムです!

私自身、ダイアナ クラールは、シンガーとしてとても大好きなので聴いていると幸せな気持ちになります!


Christmas Songs

ベスト2

クリスマス ソングブック/ヘレン メリル

ニューヨークのため息と呼ばれた、ヘレン メリルのクリスマスアルバム。癒されます。


ヘレン・メリル・クリスマス・ソング・ブック

ベスト3

Christmas time Is here/ダイアン リーヴス

ダイアン リーヴスのクリスマスアルバムは

クリスマスシーズンに限らずいつ聴いても彼女の素晴らしい歌唱を楽しめるアルバムです。


クリスマス・タイム・イズ・ヒア(CCCD)

ベスト4

The Magic Of Christmas/ナタリー コール

オーケストラをバックにナタリー コールの華麗な歌唱が楽しめるアルバム。ゴージャスな感じですね〜〜


マジック・オブ・クリスマス

ベスト5

This Time Of year/ジューン クリスティ

ジューン クリスティのハスキー ヴォイスでのクリスマスアルバム。素晴らしいですね〜〜


ジス・タイム・オブ・イヤー

まとめ

いかがでしたか?

jazzシンガーのクリスマスアルバムはどれも素晴らしいので、セレクトするのに悩みました。

私が音源を聴いてセレクトしましたので自信を持ってオススメします!

是非、あなたのお気に入りが見つかりますように!

Posted from SLPRO X for iPhone.