2018年はどんな目標をたてるか?元旦だからこそノートに書き出そう!

コラム

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

新年明けましておめでとうございます🌅

今年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

元旦は今年の目標をノートに書き出そう

元旦だからこそ今年の目標をノートに書き出してみること是非オススメします。

頭の中に目標を思い描いてもどうせすぐに忘れてしまいますよ!

ノートに書き出して、いつもの通勤カバンに入れておきましょう!

そして、時間がある時、ノートを開いて目標を達成するためにやるべきことが実践できているか?確認するんです。

元旦にたてた目標に向かってどのように実践するのか?

私自身の例を書きますと、一昨年、会社の健康診断で高血圧が指摘され、病院に行かないで毎朝血圧を測って記録をとってたんですが、特に高血圧を改善することはやってなかったんですね。

そして同年10月のとある土曜日にとうとう血圧がかなり高くなり体調を崩しました。

さすがヤバイと思い、地元のかかりつけのクリニックに行ったら、「降圧剤を飲みましょうか?」と医師に言われ、なんの抵抗もせず降圧剤を飲み始めたわけです。

降圧剤を飲み始めて、しばらくはなかなか血圧が下がりませんでした。でも、少しづつ正常値になってきた頃、クリニックの先生が「薬だけではこれ以上下げるのは難しいので、運動もしてください」とアドバイスがありました。

それから、ネットで何か?高血圧を改善する良い方法はないかなーと調べていたら、たまたまamazonで「石原結實先生」の書籍の「高血圧の9割は脚で下がる」に出会いました。

早速、注文して、届いたら読んで見たら、今までの既成概念が覆されることが書いてあり、まず、朝食がわりにニンジンりんごジュースと生姜紅茶を飲むこと、毎日、8000歩以上歩くことを昨年元旦から開始しました。始めてしばらくしたら体調が少しづつ良くなっていくのがわかりました。

何より、石原結實先生の考えに共感したのは、お酒は適量なら血圧改善に良いと書かれていることです。

お酒が好きな私にはうってつけのノウハウなんですね(爆)

そして晩酌で飲めるだけ飲んでいたお酒を1合に抑えることを昨年9月から実践しました。

そうしたら体調が更に良くなり、血圧は更に安定するようになりました。

それまでは、たまに体調を崩し、血圧が上がることがあったのですが、その頻度は驚くほど減りました。

自分のいる環境が大切

そんな感じで、自分を変えることができたのは、勝間塾に入っていることもかなり原因になっていると実感しています。

よかったら無料ですので下記のリンクから勝間さんのメールマガジンに登録してみてくださいねー

勝間和代オフィシャルメールマガジン

人間は、自分がいる環境がとても大切です。

まとめ

いかがでしたか?

元旦だからこそ、今年の目標をノートに書き出してみましょう!

私も今日、今年の目標をノートに書き出してみますね〜〜

Posted from SLPRO X for iPhone.