一日一生 ベストをつくそう!

日常生活に自然と運動する仕組みを作る

目次

スポーツは、私自身、学生時代陸上部にはいましたが短距離と中距離を経験しましたがトレーニング方法は全然違います。


陸上は、中学の時に右膝を痛めて高校1年の途中でやめましたがとても良い経験になりました。

2016年の会社の健康診断で高血圧が指摘され2017年の元旦から1日に8000歩以上歩くことを継続しているのは陸上部での経験が活きていると実感しています。

又、ラジオ体操第一をお風呂上がりに毎日行ってますが、iphone7 で、YouTubeでいつもの動画が表示されるのでそれに合わせて行ってます。

継続しやすい仕組みを作ることはとても大切ですね。

このように日常生活に自然と運動する仕組みを作ってから、体調もすこぶる良くなりました。

それにより、仕事やあらゆることのパフォーマンスが上がりました。

これって人生を豊かにすることにつながりますよね。

具体的に私がどんなことを日常生活に取り入れているかと言いますと、

1.通勤時に自宅から駅まで歩く。会社の最寄り駅の1つ手前の駅で下車して会社まで歩く。

帰宅時はその逆。

2.会社が休みの土日は、地元の江戸川の土手をウォーキング。

3.お風呂上がりにラジオ体操第一をやる。

4.お風呂上がりに筋トレ、ストレッチをやる。

5.会社のビルの階段を使う。

6.駅などでは、エスカレーターを使わず、階段を使う。

7.1ヶ月に1回、ヴォーカルトレーニングにいく。

8.お風呂上がりに、腹式呼吸のトレーニングをする。

など、行っています。

これらのことは、ごく自然に行っています。

最近は体調が良いです。

Posted from SLPRO X for iPhone.