jazz名盤・魅惑のダーク ビューティーな女性jazzシンガーとは?

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

女優、モデルを経てジャズシンガーになった

ニコル ヘンリー。ダーク ビューティーが美しいです。

ニコル ヘンリーのプロフィール

アメリカのペンシルベニア州に生まれる。

マイアミ大学芸術学部で演劇、広告学を学び、学士号を取得する。

卒業後、女優、モデル、司会者として活躍。その一方、シンガーとしても認められて、ビルボードのダンスチャートでは上位を占める。

2004年にジャズアルバム「The Nearness Of You」をリリース。2005年には、エディ ヒギンズ(p)トリオをバックにしたアルバム「Teach Me Tonight」をリリース。

ニコル ヘンリーの魅力とは?

ニコル ヘンリーはR&Bに向いてる歌唱だと感じました。もちろんその素晴らしい歌唱でjazzも素敵に歌います。

そして、ギター、ピアノも弾くらしいので、弾き語りなど聴いてみたいですね〜

オススメのアルバム

The Very thought Of You

ジャズのみならず、R&Bなども楽しめるアルバムです。

歌唱力はかなりのレベルですね!

The Very thought Of You

まとめ

いかがでしたか?

ニコル ヘンリーは、R&Bに向いてる歌唱でjazzも歌う、ジャンルを超えたシンガーです。

是非、来日する際はライブに行きたいですね〜

参考書籍:ジャズボーカルにくびったけ

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク