スマートウォッチをタダで購入してから1週間たった感想は?

スマートウォッチをau walletポイントでタダで購入したことは別の記事で書きましたが、購入してから(2019年3月26日現在)約1週間経ちました。

そこで、この1週間でスマートウォッチを使った感想について書いてみたいと思います。


歩数が正確に分かるから便利

スマートウォッチは、腕に付けてますので、歩数がほぼ正確に計測出来ます。

以前は、iphone7のデフォルトのアプリ「ヘルスケア」で計測していましたが、例えば、自宅や会社にいる時は、常に身につけてるわけではないので正確な歩数は計測できなかったんですね。

しかし、スマートウォッチなら入浴意外は腕に付けていますので、自宅や会社にいても動き回る時の歩数が計測されます。

これは便利です。

座りがちな設定が便利

スマートウォッチのアプリで、「座りがちな設定」があるのですが、どんな機能かと言いますと、例えば30分に設定しますと、30分座りっぱなしだと、スマートウォッチがお知らせしてくれます。

例えば、会社で勤務中にも30分座りっぱなしだと、スマートウォッチがお知らせしてくれますので、立ち上がって背伸びをしたり、トイレに手を洗いに行ったり、給湯室に、ハーブティーを煎れに行ったりします。

こうすることで、座りがちなことを回避できます。

睡眠状態が見える化する

最近、睡眠時間は8時間必要だと知りました。

睡眠時間を8時間とると、あらゆる病気にかかる確率を減らすことが出来る効果があるそうです。

この日の睡眠状態は下記の通りでした。

まだまだ睡眠が足りてませんね。

そして、恐ろしいことに、睡眠不足は後から取り戻せないそうです。

よく、寝だめする方がいますが、睡眠を取り戻してることにはならないのです。

8時間の睡眠を確保するためにはやらないことを増やすしかないです。

人は皆、時間は平等に1日に24時間です。

例えば、テレビを観るのを辞める、ゲームをやるのを辞める、snsを辞めるetc、意外と辞めることが出来ることはあるのではないでしょうか?

私の場合は、snsとかですね。あとは、メルマガを読むこととか、ネットを観るとかです。

今一度、何を辞めるか?洗い出しして睡眠を8時間がとれるように行動します。

まとめ

いかがでしたか?

スマートウォッチをタダで購入してから1週間経った時点での感想を書いてみました。

もしあなたがスマートウォッチを生活改善のために活用してみたいと

思ったなら最初は価格の安いスマートウォッチから試してみてはいかがでしょうか?



【最新版】 スマートウォッチ 血圧 心拍計 歩数計 スマートブレスレット カラフルスクリーン IP67防水 消費カロリー 電話着信通知 Line SMS表示 アラーム 睡眠検測 長座注意 長い待機時間 活動量計 iPhone&Android 日本語対応 (レッド)




【新品】【国内正規品】SMART R DM78 BK 腕時計 スマートウォッチ スマートアール ユニセックス 技適マーク取得済 smart watch スマートブレスレット



この記事を書いた人

keithjazzlife

当ブログの管理人のキースです。
ジャズスタンダード伝道師です。よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします