一日一生 ベストをつくそう!

銀座No BirdでのMamiko Birdさんのライブ行ってきた!

音楽は、いつもそばにいてくれた。

どんなにつらい時でも、心を癒してくれる。

銀座にある、ライブハウス、

No Birdは銀座7丁目にある、jazzを聴きながら

素敵な時間が流れるお店。

中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座 B1F (Tel)03-6280-6006

No Bird

今夜は、(vo)Mamiko Bird、

(g)原とも也 (b)寺尾陽介 (ds)鈴木宏紀

のライブを聴きに行った。

ライブを聴きに行くのは7月以来だから約2ヶ月ぶりかな?

Mamiko Birdさんは、

腰を痛めていると聞いていたので心配だたが、元気そう!

さすがプロ!

実際辛かったはずなのに、

笑顔絶やさず頑張ってた(^^)

ブルーの衣装が、ステージに映えるね!

原とも也さんは、初めて聴いたけど、

ブルージーなギターの音色がカッコよかった!

ローリング ストーンズ大好き人間の

俺にはたまらないギタースタイル。

原さんはおそらく、オールラウンダーの方なので、

Mamiko birdさんのセットリストもいつもとは違う曲が含まれていたみたい。

若手の、

(b)寺尾陽介 さん、

(ds)鈴木宏紀さんも素晴らしいプレイ。

NO birdは料理もとても素晴らしい味。

コース料理にするとミュージックチャージが1,000円引きになるのでお得。

盛り付けも素敵で見ているだけで美しかった。

生ビールのグラスは厚みが薄いガラスでとても軽いグラス。

食器にもこだわりを感じた。

スタッフの動きもきめ細やかで、

接客にレベルの高さを感じ、なかなかやるなと。

銀座と言えば敷居が高い感じがするが、

NO birdは、銀座の中では比較的リーズナブルなお店だとかんじた。

店の奥行きもほどよくありステージの音を快適に感じた。

そしてピアノはスタンウェイ。

Mamiko birdさんは、The roseを弾き語りで披露。

しっとりと素敵なバラード。

ピアノ弾き語りは、やっぱりいい。

セットリストは下記の通り。

1 making whoopee

I Left My Heart In San Francisco

時には昔の話を

Louisiana Sunday Afternoon

When I Fall In Love

Alone Together

2 The Rose

When Sunny Gets blue

honesty

Come Together

Someone to Watch Over Me

ライブに行く楽しさは聞いたことがない曲を後で調べてCDを買ったりアップルミュージックでダウンロードしたりして再び聞いたりすること。

ぜひあなたも試して欲しい。

NO birdは、また行きたくなる良店だ。

中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座 B1F (Tel)03-6280-6006

NO bird

Posted from SLPRO X for iPhone.