一日一生 ベストをつくそう!

jazz名盤・伝説の美人シンガー ・ジュリー ロンドンのSHM-CD初のリリース

ジュリー ロンドンは、セクシーなハスキーヴォイスで人気を博した美人シンガーです。


1926年カリフォルニア州に生まれ、1944年に映画女優でデビュー。その後、1950年代にシンガーに転向した。

1955年に「彼女の名はジュリー」を録音。シングルカットされた「クライ ミー ア リヴァー」がヒットし人気歌手に。

1950年代から1960年前半までは、トップシンガーとして人気、実力ともかなりのものだったそうです。

2000年に逝去。

そんなジュリー ロンドンのオリジナルアルバム10タイトルが初のSHM-CDでリリースされた模様。

今でも色褪せない美人歌手だったジュリー ロンドン。

アルバムジャケットの美しいジュリー ロンドンを眺めながら聴くのも良いものですね〜久しぶりに「Around Midnight」を聴きましたが、1曲目から素晴らしいヴォーカルです!

ハスキーヴォイスがやはり素晴らしい。

美人で歌が素晴らしくて当時の世界中の男性を虜にしたのは頷けますね!

音源を聴けば、単なるビジュアル系歌手ではなかったことがわかります。

ではわたし自身音源を聴いたアルバムを紹介しましょう。

目次

Around Midnight

ジュリー ロンドン自身、時計の針となったデザインの楽しいアルバムジャケット。

そして、ステキなスタンダードソングの数々。

ジュリーロンドンの代表作です。

Around Midnight

Julie Is Her Name

恋の歌が集められた素敵なアルバム。

Julie Is Her Name

All Throught The Night

コール ポーターの作品集。他のアルバムよりジャジーな仕上がりです。

All through The Night

Calender Girl

1月から12月まで月にちなんだ名曲が収録されているスインギーなアルバム。

Calender Girl

まとめ

いかがですか?

もしあなたがまだジュリー ロンドンを聴いたことがないのなら是非、聴いてみてくださいね〜

特に夜にしっとりと聴くことをオススメしますよ!

参考書籍:ジャズボーカルにくびったけ

Posted from SLPRO X for iPhone.