熱中症対策にしている3つのこと

健康

いやー本当に暑い今日この頃ですよね。

これだけ暑いと熱中症が心配です。

そこで私が今、熱中症対策にしている3つのことを書いてみますね。

では行きましょう。

生姜紅茶をいつもより多めに飲む

生姜紅茶は2017年の元旦から、高血圧改善のために朝食がわりに飲み続けていますが、午前中は2,3杯飲んでいます。

このところかなり暑いので、いつもの季節より1杯ほど多めに飲んでいます。

午前中の水分補給はお水の代わりに生姜紅茶にしているのです。

ではなぜ午後には飲まないのかと言うと、

カフェインが紅茶に入ってますので夜眠れなくなることを避けるためです。

午後はハーブティーを飲む

午後はハーブティーを水分補給に飲んでいます。

ハーブティーは種類によって、栄養素が違うので、ブレンドハーブティーを飲んでいます。

多様性は大事です。

例えばこちらは、無印良品のブレンドハーブティーです。

こちらは、「カモミール&オレンジピール」

こちらは「ローズヒップ&オレンジピール」

ハーブティーは一部を除いて、ノンカフェインですので、午後に飲んでも夜眠れなくなる可能性が低いですね。

外出時はお水で水分補給する

外出時は、コンビニでペットボトルのお水を購入して、こまめに飲んでいます。

なぜ外出時はお水かと言いますと、手軽に飲めるからです。

ハーブティーなどを水筒などに入れて持ち歩く手もあるのですが、準備するのが面倒なので割り切ってお水を飲んでます。

ペットボトルのお水が空になったら、自宅でお水を補給して、自宅でお風呂上がりや薬を飲む際に飲んでいます。

まとめ

いかがでしたか?

真夏は熱中症対策が欠かせません。

あと、会社で勤務中の時は時々、「塩飴」をなめていますよ。

汗で、塩分が失われてますからね。

みなさんも熱中症対策はしっかり行ってくださいね。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
健康
keithjazzlifeをフォローする
One a lifetime