Hailey Tuckの[DELANCEY STREET]と[Hailey Tuck]を聴いた感想

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

Hailey Tuckは、とても個性的な歌唱の女性jazzヴォーカリストです。

どことなく伝説の女性jazzヴォーカリストの

ビリー ホリデイに声質が似ていると感じましたが、あなたはどう感じるでしょうか?

DELANCEY STREET/Hailey Tuck

Hailey Tuck素晴らしいですね〜〜

「DELANCEY STREET」を聴きながらそう感じています。

4曲入りです。

どの曲も素敵な「Hailey Tuck」の歌唱が聴けます。

なんというか、雰囲気がjazzなんですよね〜〜

声質がjazzそのものなんです。

歌唱がとても個性的で魅力的ですね〜〜

Hailey Tuckは、ビブラートが独特な感じです。

jazzヴォーカリストにとって、声質は一番大切な要素なのはいうまでもありません。

何故なら声が楽器だからです。

是非、聴いてみてくださいね!

Delancey Street

Hailey Tuck

1曲目の「Don’t Sink Twice」からスウィングしてますねー

Hailey Tuckのノスタルジーな歌声がはるかパリの匂いを運んできます。

2曲目の「my funny Valentine」は、jazzスタンダードソングとしても有名な曲。

Hailey Tuckは、ノスタルジックに歌ってます。

いいですねー

4曲収録されています。

Hailey Tuck

まとめ

いかがでしたか?

Hailey Tuckのアルバムを2枚ご紹介しました。

ノスタルジックな、Hailey Tuckの歌唱を是非、聴いてみてくださいね!

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事を書いた人

keithjazzlife

当ブログの管理人のキースです。
ジャズスタンダード伝道師です。よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします