音楽

スポンサーリンク
ジャズ

アルヘイグのInvitationは是非聴いておきたいjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! アルヘイグのピアノは美しいと感じます。 なんというか研ぎ澄まされた感じがするんですよね〜〜
ジャズ

Oliver Nelsonのブルースの真実はモダン ジャズ時代の名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! アレンジャーとしてもサックス奏者としても素晴らしい才能を発揮したオリヴァー ネルソン。 今回は、そんな彼の代表作について書いてみます。
ジャズ

Charlie Rouse のMoment’s notice まろやかなテナーサックスが素晴らしいjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! Charlie Rouse(チャーリー ラウズ)の魅力は、まろやかな音色のテナーサックスですね〜〜
ジャズ

エディ ルイスのサマー タイムはお洒落なサウンドが魅力のjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! エディ ルイスはベテランのオルガン奏者。 お洒落なサウンドが魅力のアルバム「サマー タイム」をシェアしますね。
ジャズ

ブランフォード マルサリスのEternalは美しいテナー サックスが魅力のjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! ブランフォード マルサリスのアルバムEternalは、とても美しいサウンドだと感じます。
ジャズ

Grant GreenのThe Complete Quartets with Sonny Clarkは聴くほど病みつきになりそうなjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! グラント グリーンは、1960年代のブルーノート レコードを代表するjazzギタリストです。 シングル ノートのスタイルが特徴で独特の音色があります。
ジャズ

Billy Childsのグラミー賞受賞のRebirthを聴いてみた

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! ビリー チャイルズは、第60回グラミー賞を受賞した世界最高峰のジャズ ピアニストです。
ジャズ

ディジー  リースのスター ブライトはハード バップマニアにはたまらないjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! ディジー リースは、ジャマイカ出身のトランペッターです。 演奏家としてだけではなく作曲家としても素晴らしい才能を持っています。 Posted from SLPRO X for iPho...
ジャズ

カイル イーストウッドのエレガントな雰囲気の音源を是非!

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! クリント イーストウッドの息子の カイル イーストウッドが素晴らしいjazzの音源を聴かせてくれるアルバムをエントリーします。 では行きましょう!
ジャズ

Ella & Louisは温かな気持ちになるjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! エラ フィッツジェラルドと ルイ アームストロングは、どちらも、 温かい人柄が音源から伝わってくるんですよね。 特に、Ella & Louisは、とても大好きなアルバムです。...
スポンサーリンク