ジャズ

ジャズ

Nicki Parrottのautumn leavesは心地よいサウンドが魅力のJazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! Nicki Parrottは、jazzシンガーであり、ベーシストでもあります。 なにしろ、ベースを弾きながら歌うんですからすごいミュージシャンです。
ジャズ

ケニー ドーハムのafro cuban はコンガ入りの音源が魅力のjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! ケニー ドーハムは、伝説のjazzトランペッターです。 ケニー ドーハムのafro cubanを紹介しますね〜〜
ジャズ

ジジ グライス のThe Rat Race Bluesは渋いサウンドが魅力のjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! ジジ グライス は渋いアルトサックス奏者ですね!
ジャズ

アート テイラーのA.T.’s Delightは

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! アート テイラーはアメリカの伝説のjazzドラマーです。 そんなアート テイラーのアルバム「A.T.'s Delight」をシェアしますね。
ジャズ

アルヘイグのInvitationは是非聴いておきたいjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! アルヘイグのピアノは美しいと感じます。 なんというか研ぎ澄まされた感じがするんですよね〜〜
ジャズ

Oliver Nelsonのブルースの真実はモダン ジャズ時代の名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! アレンジャーとしてもサックス奏者としても素晴らしい才能を発揮したオリヴァー ネルソン。 今回は、そんな彼の代表作について書いてみます。
ジャズ

Charlie Rouse のMoment’s notice まろやかなテナーサックスが素晴らしいjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! Charlie Rouse(チャーリー ラウズ)の魅力は、まろやかな音色のテナーサックスですね〜〜
ジャズ

エディ ルイスのサマー タイムはお洒落なサウンドが魅力のjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! エディ ルイスはベテランのオルガン奏者。 お洒落なサウンドが魅力のアルバム「サマー タイム」をシェアしますね。
ジャズ

ブランフォード マルサリスのEternalは美しいテナー サックスが魅力のjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! ブランフォード マルサリスのアルバムEternalは、とても美しいサウンドだと感じます。
ジャズ

Grant GreenのThe Complete Quartets with Sonny Clarkは聴くほど病みつきになりそうなjazz名盤

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです! グラント グリーンは、1960年代のブルーノート レコードを代表するjazzギタリストです。 シングル ノートのスタイルが特徴で独特の音色があります。