3回目のsaya音楽教室のヴォーカル発表会に参加しました

ヴォーカル発表会

私は、saya音楽教室でヴォーカルレッスンを約7年ほど受けていますが、今年は3回目のヴォーカル発表会に参加しました。

私の動画を是非観てやってください。

スポンサーリンク

ヴォーカルレッスンを受けたきっかけ

私がそもそも何故ヴォーカルレッスンを受けることにしたかと言いますと、子供の頃から歌うことが大好きでしたが、ずっと本格的なヴォーカルレッスンを受けたことがなかったからです。

約7年前と言えば、40代前半。

最初は、地元松戸のヤマハのエレクトーン教室に通い始めました。

しかし、約1年ほどで辞めて、ある、シンガーソングライターの方にヴォーカルレッスンを受けることになったのです。

しかし、その先生と相性が良くなくて悩んでいました。そんな折、あるきっかけで、東京都千代田区麹町にある小さなjazzバーを知ったのです。

jazzスポットpacoでは夜は、ミュージシャンの方々がライブをやってました。

その方々の中に今のヴォーカルレッスンの先生がいたのです。

sayaさんです。

jazzギタリストの太田希さんと「kocoot」というユニットを組んでいて、jazzスポットpacoで定期的にライブをやっていました。

当時、前述のシンガーソングライターライターの方のレッスンをこのまま続けることを悩んでいた私は、早速sayaさんに電話をしました。

電話すると「1度私のライブにいらしてス下さい。相談にのりますよ!」とのことでライブに行ったのです。

そして、私の悩みを聞いて頂くと、「1度私の体験レッスンを受けてみませんか?無料ですから」との事で、体験レッスンを受けてみました。

体験レッスンを受けてみてビックリしたのは、受ける前とあとでは、私の発声がとても良くなったことを実感したことです。

そして、sayaさんのレッスンを受けることにしました。

2018年saya音楽教室ヴォーカル発表会での動画

では、2018年11月18日(日)に開催された、

saya音楽教室ヴォーカル発表会での私の動画を公開します。

Part1は、「I remember you」で、

Part2は、「Beautiful love」でした。

どちらの曲も、70年ほど前に作られた曲で、

いまでも様々なシンガーやミュージシャンに演奏されている

スタンダードソングです。

2ndステージのトップでしたので、緊張しました。

今後の課題

ヴォーカル発表会は、自分の課題が見つけられるのがメリットです。

2018年の元旦にたてたヴォーカルの目標は、現時点で達成出来てません。

2019年は、再度、目標をたてて日々精進したいと思います。

具体的には、下記の目標を考えています。

  • 2ヶ月に1曲新しい曲を覚える
  • 英語の発音の改善
  • 2,3ヶ月に1回のペースでセッションに参加する。

 

ヴォーカル発表会はマラソンの本番と同じように体調管理が肝

たとえば、マラソンに例えたら、本番のレースまでに体調を最高な状態にすることと同じように、発表会当日のコンディションを最高な状態にして行くことが肝です。

これは簡単なようでなかなか難しいんですよね。

まとめ

いかがでしたか?

2018年saya音楽教室ヴォーカル発表会について書いてみました。

あなたも是非、ヴォーカルレッスンに興味がありましたら始めてみませんか?

Posted from SLPRO X for iPhone.