一日一生 ベストをつくそう!

試行錯誤の結果が出るのは数年以上かかるものもある

目次

私が勤務する会社での建築施工図の業務は、以前の意匠設計事務所から転職して22年目(2018年11月現在)です。

個人差はありますが、建築施工図の業務でそれなりになるには数年以上かかります。


2009年から始めたブログは、途中で転売をやってみたりきちんと継続できていませんでした。

やはり、どんな分野でも試行錯誤を繰り返してそれなりのレベルになるには数年くらいの時間がかかるのですね。

勤務する会社の建築施工図は、メインの稼ぎどころなので継続してきましたが、ブログは副業でやってきましたので、甘さがあったのでしょう。

副業だろうと、ブログアフィリエイトもプロ意識を持って試行錯誤をしてスキルUPすることが大事ですね。

では、どのようにして試行錯誤をするかというと、ブログの場合は、購入しているブログアフィリエイトの教材を軸にして、ネットで調べたノウハウなどを取り入れながら試行錯誤をして日々記事を書いて、また更に試行錯誤をして記事を書いてと、繰り返しの連続の中で成果が出てくるものだと感じます。

施工図の場合は、建具まわりの納まりを理解するために、まずは手描きでもCADでもいいので、トレースすることを行い、基本的な建築の納まりを理解することが肝です。

そして、現場で実際の物を見て自分が描いている施工図の実物を見ることも大切です。

そんなことを数現場、何年もかけて経験を積んで、スキルアップして行くのです。

試行錯誤しながら経験を積んで行くことがとても大切ですね。

Posted from SLPRO X for iPhone.