一日一生 ベストをつくそう!

1日8000歩以上歩く習慣をつけるコツとは?

目次

私は高血圧改善のために2017年の元旦から1日に8000歩以上歩く習慣をつけました。

でも、1日に8000歩以上歩く習慣を身につけることは容易ではないでしょう。

今日は、1日に8000歩以上歩く習慣を身につけるコツについて書いてみますね。

では行きましょう!

1日に8000歩以上歩く習慣を身につけた理由とは?

そもそもなぜ、1日に8000歩以上歩く習慣を身につけたかと言いますと、2016年の会社の健康診断で高血圧を指摘されたことがきっかけとなりました。

それまでは、長年特に運動をする習慣はなかったので、運動不足になっていました。

高血圧になってしまったのは、色々な要素があるでしょうが、そのうちの一つとして、運動不足があるでしょう。

1日に8000歩以上歩くことを始めたのは、2017年の元旦あたりからです。

ちょうど、会社の冬休みでしたので、新年に何か新しいことを始めるのに最適なタイミングでもありました。

高血圧改善のために、石原結實先生の書籍の

「高血圧は「脚」で下がる」を購入して読んでみると、1日に8000歩以上歩くことが、高血圧改善に効果があることを知りました。

1日に8000歩以上歩くことを習慣化できた方法とは?

どんなことでも、三日坊主になりやすい私がなぜ、

今日まで(2018年9月19日)、1日に8000歩以上歩くことを習慣化できたかと言いますとなんとか高血圧を改善したいと思っていたからです。

人間痛い目に遭わないとわからないとは本当のことでした。

平日は、東京都内の会社に通勤しますので、自宅から最寄駅までは、徒歩で行きます。

会社の最寄り駅の一つ手前で途中下車して、会社まで歩きます。

会社からの帰宅時はこの逆のことを行います。

駅では、エスカレーターを使わないで、階段を使います。

又、会社のオフィスのビルでは、エレベーターを使わないで、階段を使います。

この歩くことですが、習慣化すると歯を磨くように歩かないと気持ちが悪くなります。

こうなるとしめたものなんです。

iphone7 のアプリのヘルスケアは歩数計代わり

iphone7 にデフォルトで実装されている「ヘルスケア」は歩数計代わりにしています。

距離と睡眠分析と階段の段数も出てきます。

ちなみに昨日はこちらです。

歩数計があると歩く習慣がつきやすいそうですよ。

もしあなたが歩数計を持っていなかったら、歩数計か、スマホのアプリで歩数を計測した方が良いです。

まとめ

いかがでしたか?

1日に8000歩以上歩く習慣をつけるコツについて書いてみました。

今日の記事があなたの参考になれば幸いです!

Posted from SLPRO X for iPhone.