一日一生 ベストをつくそう!

淡路町LidianでのMamiko Bird&福田 重男のjazzライブレポート

目次

2018年10月4日(木)Mamiko Bird&福田 重男in淡路町Lidianでのライブに行った模様を紹介しますね!

この夜でLidianは2回目の来店でした。

とにかく素晴らしいデュオでjazzを堪能できるので、私のお気に入りのお二人です。

では行きましょう!

淡路町Lidianの外観

勤務する会社から東京の淡路町Lidianまでは徒歩で約25分ほど。

今回も歩いて行きましたよ。

外観はこちら。

この日の淡路町Lidianでのライブの模様

この日のライブは日本を代表するジャズピアニストの福田重男(p)さんと、今を翔くjazz女性ヴォーカリストでシンガーソングライターのMamiko Bird(vo)さんのデュオでのライブでした。

ライブの一コマをこちらでどうぞ。

まずは福田重男(p)さんのソロピアノから。

本当に福田さんのピアノはいつも素晴らしいです。

そしてMamiko Bird(vo)さんが登場。

1stの1曲目の「the autumn leaves」のアレンジが特に素晴らしかったです。

Mamiko Bird(vo)さんの深みのあるヴォーカルが素晴らしい。

福田重男(p)さんとのコンビネーションも抜群でした。

そして、2stでは、Mamiko Bird(vo)さんの

「All That I Can’t Say」のピアノ弾き語りが聴けました。

Mamiko Bird(vo)さんはピアノの腕前を謙遜してますが、タッチが強くてしっかりと音がなっています。

ピアノ弾き語り良いですね。

この日のセットリスト

この日のセットリストは、jazzスタンダードをメインに10月24日にリリースのマキシシングル「馬車道通り」から、馬車道通りを福田重男(p)さんとのデュオで聴くことが出来ました。

そして何より私がリクエストしていた

「whisper not」を歌ってくた事がとても嬉しかったす。

ライブで「whisper not」を聴くのは始めてでした。

それにしてもこの曲とても難しい曲に感じました。

Mamiko Bird(vo)ご自身もこれからどんどん歌いこんでいくと言われてました。

1 The Autumn Leaves

Autumn in New York

Whisper Not

馬車道通り

2 Love Is Hear To Stay

All That I Can’t Say

Cheek to Cheek

All at Once

I can’t give you anything but love

セカンドセットでは思わぬサプライズが

2stでは思わぬサプライズがありました。

先月の9月は私の誕生日だったのですが、

先月は、Mamiko Bird(vo)のライブは行けなかったので、ひと月遅れで私のバースデーをライブ会場でお祝いして下さいました。

Mamiko Bird(vo)さん本当にありがとうございました(^^)

頂いたバースデーケーキの写真は撮影し忘れました。

この夜のドリンク

この夜でのドリンクは、1杯目は、ビール。

2杯目と3杯目は、日本酒にしました。

日本酒は、山廃純米酒の「雪の茅舎」。

とても美味しい日本酒です。

淡路町Lidianの案内

淡路町Lidian

まとめ

いかがでしたか?

Mamiko Bird(vo)さんは、今を翔く女性jazzヴォーカリストです。福田重男(p)さんは日本を代表するjazzピアニスト。

本当にいつも素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

是非、あなたも極上のjazzを聴きに足を運んでみてくださいねー

Posted from SLPRO X for iPhone.