淡路町 Lydian マミコ バードTrioライブレポート

ライブ

東京は、淡路町 Lydianにて、7月26日に行われた

マミコ バードTrioのライブに行った模様を書いてみますね。

では行きましょう。

Posted from SLPRO X for iPhone.

Lydianの店主の書くABOUT USを読んでみた

LydianのサイトのABOUT USに書かれている店主の文章を読んで共感しました。

是非あなたも読んでみてください。今後のライブハウスのあり方など、なるほどなと思いました。

Lydian

ライブの模様

この日(2018年7月26日)のヴォーカリスト及びミュージシャンは下記のとうりです。

2セットで入れ替え無しでした。

マミコ バードさんはLydianは初めてとのことで、少し緊張していたようですが、演奏が続くにつれ慣れてきたようです。

1stはまずは、福田重男(p)さんと、

古谷悠(b)さんのインストものの演奏から開始しました。

それにしても福田重男さんのピアノは本当に素晴らしい演奏です。

この日の演奏は今までの中でも最高の演奏でした。

そして、古谷悠さんはこの夜初めて聴きましたが、

素晴らしいベーシストですね。

演奏中は、何かを口ずさんでいるかのような感じの表情が印象に残りました。

とても個性的なベーシストだと感じました。

そして、マミコ バード(vo)さんがステージに登場。

少し緊張気味でしたが、だんだんと慣れてきたようでした。

いつもの素晴らしい歌唱を聴かせてくれました。

白の衣装が素敵。

2stも、福田重男(p)さんと、古谷悠(b)さんのインストものの演奏からでした。

ガーシュウィンの曲がとても印象に残っています。

この夜のセットリスト

この夜のセットリストは下記の通りです。

1st
You’d be so nice come home to
Tennessee Waltz
love is here to stay
イパネマの娘 The Girl From Ipanema
Nearness Of You

2st

Summer Time
Love Me Tender
Come Together
N.Y state of Mind
Just Squeeze Me
We’re all alone
Love For Sale

Jazzスタンダードを中心にRockの曲もありました。

是非音源を聴いてみてくださいね。

マミコ バードさんのCDのリリース予定とカラオケ配信予定

マミコ バードさんは、今年(2018年)10月24日にCDのリリース予定で、10月21日には、カラオケの配信予定です。

ドリンクと軽食

ドリンクは、まずは「生ビール」から。

軽食は、「ホタテとネギのキッシュ」。

二杯目も「生ビール」を飲んで、3杯目は「日本酒」にしました。秋田の「雪の茅舎」という山廃純米酒でとてもフルーティーな味わいでした。

2つ目の軽食は、「ベーコンとほうれん草のキッシュ」。

Lydianは、軽食のみですので、来店する前に外で食事を済ませてから来る方が良いかもですね。

Lydianのサイトと場所そして特長

Lydian

わたし自身、Lydianは初めて来ました。

勤務する会社から徒歩で30分弱なので歩いて到着。

1階の入り口から地下への階段を下りて行きます。

階段を下りる途中から福田さんの弾くピアノの音が聴こえてきました。

音響的にも魅力を感じました。

席は全てステージに向いていて、まるで教会を思わせます。

ミュージックチャージは、前払い制です。

そして、ドリンクや軽食は、セルフで購入して購入時に支払います。

クレジットカードは使えません。

まとめ

いかがでしたか?

マミコ バードさんは今年秋にCDをリリース予定です。jazzに限らず音楽は是非、ライブに足を運んで聴いてほしいですね。

何故なら、音楽はライブにこそ本質があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライブ
スポンサーリンク
keithjazzlifeをフォローする
One a lifetime