勤労感謝の日に聴きたい曲はこれだ

コラム

11月23日勤労感謝の日にNHKFMで勝間和代さんが出演した、働くことにちなんだ曲を紹介する番組を聞きました。

私が好きな曲を勝手にセレクトしましたので十曲をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今日は1日ワーキングソング三昧ベスト10

2018年11月23日の勤労感謝の日に、今日は1日ワーキングソング三昧という番組がNHKFMで放送されました。

番組進行は経済評論家の勝間和代さんと、アナウンサーの藤崎弘士さんでした。

そして途中ゲストに伊藤多喜雄さんと加藤登紀子さんが出演しました。

この日は勤労感謝の日ということで仕事にちなんだ曲を順番に紹介しながらの番組でしたが、これはとても面白いコンセプトだと思いました。

今までは気づかなかったけれど、なるほど仕事にちなんだ歌詞が随所に入っている曲って意外と多いんだなと新しい発見がありました。

番組で紹介された曲の中で私が好きな曲10曲をセレクトしましたのでお送りしますね。

なんてったってアイドル/小泉今日子

番組で勝間和代さんが、キョンキョンのファンクラブに入っていたお話を聞いて、親近感をもちました。

意外だと思いませんか?

小泉今日子 1985年12月25日

喝采/ちあきなおみ

いかにも昭和の歌謡曲という感じの名曲です。

いつ聴いても、名曲だと感じます。

paperback writer/Beatles

私自身、中学3年生から聴き始めた「Beatles」

「Paperback writer」は小説家のことなんですよね。

ギターのリフがカッコいいことをあらためて感じました。

ヨイトマケの唄/美輪明宏

三輪様といえば、「ヨイトマケの唄」

それにしてもすごいオーラです。

hotel california/Eagles

高校生のころ、英語の授業で流してくれて好きになった名曲です。

ギターソロがカッコイイ。

100万本のバラ/加藤登紀子

この日の番組に生出演していた加藤登紀子さんの名曲です。

歌詞についてのお話を番組でもされてました。

deportee/Woody Guthrie

加藤登紀子さんも番組で、アコギで弾き語りで演奏されてました。

すばらしい演奏でした。

山谷ブルース/岡林信康

高校生のころ、独学でアコギを弾き始めたときにチャレンジした曲です。

昭和の良き時代を感じますね!

俺たちの明日/エレファントカシマシ

地上の星/中島みゆき

まとめ

いかがでしたか?

仕事にちなんだことが、歌詞に書いてある曲は意外と多いんだと改めて気付きました。

曲を聴くときは、また違った視点で聴いていると、新しい発見があるものなんですね。

あなたにとって好きなワーキングソングはどれですか?

Posted from SLPRO X for iPhone.