ギタリストであり洒落たボーカルが素敵な現代男性jazzシンガーとは?

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

ジョン ピザレリは、名ギタリストであるとともに、素敵にスタンダードソングを歌うjazzシンガーでもあります。

ジョン ピザレリのプロフィール

1960年にアメリカのニュージャージー州に生まれる。

父親は、名ギタリストのバッキー ピザレリ。

6才からギターを始め、ナット キング コールの影響でjazzの世界に。

デビューは、父親との共演の「2×7=Pizzarelli」。

トリオやカルテットとして活躍するとともに、ブロードウェイ ミュージカルに出演するなど活躍の場は多彩。

ジョン ピザレリの魅力

ジョン ピザレリは、名ギタリストであるとともに、スマートにはソフトヴォイスでjazzスタンダードソングを歌う素敵なシンガーです。

音源を聴けばわかりますが、とてもセンスが良いお洒落な感じのサウンドと彼のボーカルがブレンドされて、ジョン ピザレリ ワールドが味わえます!

ジャズのみならず、ボサノバでも洒落た感じで良いですね。

ジョン ピザレリは、どんなジャンルのサウンドでも洒落た感じで歌い、ギターを聴かせてくれる素敵なミュージシャンだと感じます。

ジョン ピザレリの動画

オススメのアルバム

The Rare Delight Of You

ジョージ シアリングのスウィングするピアノと

ジョン ピザレリのシンプルなギター、ソフトなボーカルが素晴らしい名盤。

このアルバム、個人的にとても大好きです!


ピザレリ・シングズ・シアリング・スウィングズ

まとめ

いかがでしたか?

ジョン ピザレリは、彼の父親が名ギタリストのバッキー ピザレリで二世の活躍が素晴らしいですね〜〜

日本に来日した際は、ライブに行きたいシンガーです。

参考書籍


ジャズ・ボーカルにくびったけ!

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク