jazz名盤・ハスキーでムーディーな女性jazzシンガーとは?

こんにちは〜〜キース@jazzスタンダードです!

ローラ フィジィは、ハスキーでムーディーなヴォイスが癒される女性jazzシンガーですね〜〜

ローラ フィジィのプロフィール

1955年アムステルダムに生まれる。父親は、フィリップス社のテクニカルディレクター、母親は、元ベリーダンサーのエジプト人。南米のウルグアイで幼少期を過ごし、1960年代からオランダに戻る。多国籍バンドの「テラ」、ガールズグループの「センターフォールド」を経て、1991年にソロデビュー。以後、コンスタントにアルバムをリリースしている。

ローラ フィジィの魅力

ローラ フィジィは、ハスキーヴォイスで、セクシーな歌声です。夜、ワインを片手に🍷グラスを傾けながら聴くのにぴったりな歌声ですね〜

そして、派手なルックス良いです!

しかし、単なるハスキーヴォイスだけでなく歌唱力はかなりのものです。それはライブ音源のアルバム「At Ronnie Scott’s」を聴けば明白です。

生まれつき声質が美しいと感じますね〜

ライブで是非、聴いてみたいボーカリストです!

オススメのアルバム

At Ronnie Scott’s

臨場感あふれる素晴らしいライブ音源です。

スタジオ録音とは違ったローラ フィジィの歌唱力が確認できる貴重なアルバムです。

このアルバムを聴けば、ローラ フィジィが素晴らしいシンガーだと再確認できます。

Bewitched

オーケストラをバックに歌う、ローラ フィジィの歌唱は、ゴージャスの極みですね〜〜

夜に静かに聴きたいアルバムです。

ローラ フィジィのオフィシャルサイト

ローラ フィジィ オフィシャルサイト

まとめ

いかがでしたか?

ローラ フィジィは、美しいルックスと癒される、ハスキーヴォイスが素晴らしい女性jazzシンガーです。

来日の際は、ライブに行きたいです!

参考書籍

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク